研究開発

当社の専門家は種子や遺伝学の分野では革新的な技術の科学的な発展と研究に積極的に参加しています。その研究などは、以前の世代種子を超えている特性を持つ新しい品種を得ることを目指しています。

毎年、新しいハイブリッドを研究するために当社が有する畑の30ヘクタール、または温室の10ヘクタールに種まきをしています。緊密な監督の下で、当社の専門家は植物開発のすべてのステージでの変更、またはそれに対する外部の負の要因の影響を追跡します。検査結果に基づいて、最も成功したサンプルが選択され、お客様の気候ゾーンでのテストのために顧客に配布されます。成功した研究とお客様の良い評価の後、種子は商業的な販売に着手されます。普通、1500種類のテストされた品種の中から、10種類以内しか商業的な販売に選らばれません。そのような慎重な選択のお陰で当社の顧客は最も競争力のある品質の種子を受け取ることができます。

当社には、微生物学、化学、生態学、生物学、バイオテクノロジーなどのさまざまな分野の学位を有する優秀な専門家が働いています。石川農業単科大学と積極的に協力しています。

2008年には、20万ドル以上で研究室の機械を完全に更新しました。現在では、伝統かつ光学的な方法や物理化学的な方法だけでなく、最新のクロマトグラフ法も使用出来ます。

070-030旭川北海道

© 2008-2022 アタカマシーズ株式会社