当社について

当社は、植物への直接的な影響の最新方法を使用して、野菜作物の品種改良と研究をしています。その結果としては、お客様に必要な特性のある新しい貴重な品種が作成されています。

1954年には木村明彦という農家がいとこに財政的なサポートをもらって、当社を設立してきました。木村明彦さんの相続人たちは、祖父の会社を強力な家族経営企業に変え、その製品は13カ国以上に販売されています。

 

現在、当社の製品は、アメリカやブラジルの農家を含む13カ国の8万人以上の農家によって選ばれています。

 

顧客は次の理由のため、当社を選んでおります:

  • 意図的に最高の味覚パラメータを有する野菜の品種を選んできました。結果がどれくらい美味しいか、自身の経験で確認する必要はありません。もうすべてが既にチェックされています。

  • 当社の種子は、異なる土壌や気候条件に適応していますので、いつでもお客様の地域に最も適した種子を選ぶことができます。

  • 自然の種子。生態学的な品種改良作業を通じて作成された種子のみを選択しました。収穫は完全に生態学的に安全です(現場の環境状態と肥料技術に合わせて調整されている状況もあります)。

  •  高い発芽率。種子は優れた味だけでなく、収穫もいいんです。このため、最大の発芽を有する種子を選択しました。

  •  最低湿度。種子には最適な貯蔵条件を提供し、それは品質を維持するための追加保証です。

  • 感染チェック。最後に、私たちの種子は真菌の胞子、昆虫の幼虫、またはさまざまな病気の病原体の存在に関する厳密な検査を受けてきました。当社の種子を使用して、同様の問題を現場にもたらすリスクを最小限に抑えます。

070-030旭川北海道

© 2008-2022 アタカマシーズ株式会社